読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にじいろねんりょう。

はてなダイアリー【にじいろねんりょう。】のはてなブログ支店でしたが本店になりました。

20160924153225

ドコモの新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」

備忘録 情報 ドコモ

新プランの申し込みの滑り出しは好調なようで、ショップのスタッフさんも

毎日毎日新プランの相談や問い合わせばかりで、大変という話も聞きます。

 

新料金プラン「カケホーダイプラン&パケあえる」の事前予約件数が50万件を突破――ドコモ - ITmedia Mobile

 

しかし、あまり電話のしない人にとっては、むしろ大きな値上がりですね。

 

てか、これじゃMNPで戻ってくる人もいなくなりそうなんですが…。

せっかくiPhone扱いだしたのに、何をしているのか。

あるいは、もう小さな客である個人契約は諦めて、今後来るであろう定額通話サービスを見据えて、法人契約を他キャリアに先駆けて、囲い込もうという戦略でしょうか?

 

まぁ、そんなこたぁどうでもいいんですが、

今の契約プランでも通話が安くなるサービスってあるじゃないですか?

楽天でんわとかG-callのことです。

 

楽天でんわ -番号そのままで通話料がお得- - Google Play の Android アプリ

G-Call - Google Play の Android アプリ

 

これらのアプリを経由して通話を行うと、

通話料が通常よりも30秒あたりの料金が、半額くらいになります。

もちろん相手側に表示される電話番号に変更はありません。 

 

んで、電話はまぁかけるけど、新プランとこれらのアプリを使った現行プランどっちがお得なのよ?って疑問に関して、G-callスタッフブログで、比較されていました。

 

G-Call スタッフブログ / NTTドコモ新料金プランと G-Call通話料について

 

 ブログによると、

1人5GB「カケホーダイ」&「パケあえる」にすると 

基本料が1,898円高くなります。1,898円を 

G-Call通話料(国内30秒10円)換算すると、1時間34分。 

月の通話時間が1時間34分以内の人は、今のプラン+G-Call通話料 

のほうがお得で、データ通信も今まで通り7GBまで使えます。  

また、

1人7.5GB「カケホーダイ」&「パケあえる」にすると 

基本料が3,518円高くなります。3,518円分を 

G-Call通話料(国内30秒10円)換算すると、 

なんと2時間55分になります。 

月の通話時間が2時間55分以内の人は、今のプラン+G-Call通話料 

のほうがお得で、データ通信も今まで通り7GBまで使えます。  

 と記載されています。

迷っている人にとっては、これは参考になりますね。

 

しかし、記事には

「家族が多く、データ通信をあまり使わない、しかも通話時間が長い」方は、

ドコモ新料金「カケホーダイ」&「パケあえる」のほうが安くなる場合もあります。 

とも但し書きがなされていますので、その点も考慮しながら、自分にとって新プランがいいのか、現行プランのままがいいのか判断するといいと思います。  

通信料金がビックリするほど下がる本 (アスペクトムック)

通信料金がビックリするほど下がる本 (アスペクトムック)