読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にじいろねんりょう。

はてなダイアリー【にじいろねんりょう。】のはてなブログ支店でしたが本店になりました。

20160924153225

2012年を振り返って。

日記 まとめ


正直大きな変化があった年でした。

色んな事にチャレンジしていこうと意気込んで始まった2012年。

年明け3月にメドックマラソンではありますが、スイーツマラソンに初参加。
走ることを趣味にしてからの初めての大会でした。
直前に膝を痛めるというアクシデントもありましたが、完走。

結局膝を治すため、3ヶ月ちょっと走るの控えることになってしまいましたが笑

わずか10kmという大会ではありましたが、それでも毎日続けていくことで、一番苦手であった長距離走という運動においても結果が出せる、ちゃんと成果が出るということを認識しました。

次は、5月末に受けたFP3級の試験。
前々から受けたいと思っていたけれど、結局ナァナァでずっと受けず。
今年は、必ず合格しようと決めて勉強し無事合格をしました。

さほど難しくはない試験ではありますが、有言実行を果たすという意識を持ち望めたことは良い経験になったと思います。

そして、今年最大の出来事であるといって過言ではない 失業 という事態になった8月。
どうにかなるだろうと甘く考えていたため、その当時はそこまで深刻に受け止めていなかったんですが、
正直9月〜11月半ばまでは相当精神的にキツかった…。

とりあえず食うためだけに働き口を探そうとしていたけれど、実際それだけでやっていけるのか?
本当に就きたい仕事、自分の脳力が活かせる仕事の方が良いんじゃないか?
じゃあ、その仕事って一体何だ?
いつクビにもなるかも分からないこんな世の中で、正社員にこだわる必要はあるのか?

働いているときは気付けなかった疑問や、悩みが湧いて悶々とした時期がありました。
それでも、その中で自分が就きたい仕事はやはりPhotoshopやIllustoratornafなどを活かせる仕事なのだと再認識しました。

そして12月から、職業能力訓練校に通うことにしました。
年代も様々で、前職も多種多様で、そこで同じクラスの人から色々な話を聞くうちに、自分の持っていた価値観や考え方が大きく刺激されました。
また自分がどうしても譲れない仕事に対する軸の部分が明らかになったのは、今年最大の経験といっても過言ではありません。

そして、強く就職を目指して頑張ろうと強く思い直しました。

講義を受けているうちに、教える側に立つという職業の選択も考えられるようになったり、充実しています。

来年(前半)の目標としては、兎にも角にも就職ということになると思います。
強い気持ちをもって、折れずに腐らず頑張っていこうと思います。

それでは良いお年を!



やりたいことをやれ
やりたいことをやれ本田 宗一郎

PHP研究所 2005-09
売り上げランキング : 9356


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

広告を非表示にする