にじいろねんりょう。

はてなダイアリー【にじいろねんりょう。】のはてなブログ支店でしたが本店になりました。

ホノルルマラソン2018無事完走!!その2

f:id:whatR:20181208084155j:plain


ホノルルマラソン日記、続き書きます。

 

前回の記事を日で切ればよかったなと後悔しながら…

 

re-start.hatenablog.com

 

ロコモコを食べた金曜日の夜はアロハフライデーナイトに参加。

f:id:whatR:20181207180318j:plain

 

f:id:whatR:20181207182903j:plain

地元の人達によるフラダンスショーを観覧。

f:id:whatR:20181207185629j:plain

大会アンバサダーの元AKB48渡辺麻友さんと女子バレー元日本代表木村沙織さんのトークショー

f:id:whatR:20181207194500j:plain

大会のオフィシャルソングを担当した木村カエラさんによるライブ!

これはめっちゃ盛り上がった!!!リルラリルハくらいしかちゃんと知ってなかったし、好きでも嫌いでもなかったけど、めちゃ好きになったわ!可愛かった!

『Run to the Rainbow』の合唱も盛り上がったし、『Magic Music』はみんなでジャンプしてヤバかった!!カエラさんもステージを右に左に動き回ってハイテンションなパフォーマンスをしてくれて最高でした!(最初はカメラNGだったけど、結局OKに)

アンコールも2曲聞けました♪

その日は、めっちゃテンションの高くなったまま眠りにつきました。

 

翌日土曜日は、個人的な予定では、完全休養日にする予定でしたが、せっかくのご縁だったので、ダイビングで仲良くなった方とモーニングヨガを体験することに。

ところが、朝からかなりの雨の中で、90分ヨガを頑張りました。

f:id:whatR:20181223224845j:plain

最後は晴れて虹もかかって、ホンマにガイドブックで見るような景色になって感動しました。

 

ですが、このヨガが、ホノルルマラソン当日に影響を及ぼそうとは、この時知る由も……ありましたねw

 

ラソン本番当日の朝(深夜)、内腿と肩甲骨周りに筋肉が完全に疲労で張ってる感覚。。。

深夜1時半に起きて、送迎バスが出ているホテルに2時半に集合。

スタート前にツアーパックで参加した人みんなでラジオ体操と、DA PUMPのUSAに合わせたストレッチを行った後スタート地点へ移動。

いよいよスタートが近づきます。

周りは日本人がいっぱいです。

それもそのはず。約3万人の参加者のうち、約1/3が日本人なのですから!

f:id:whatR:20181209050057j:plain

そして、花火が打ち上げられる中、スタート!!

最初は街中のイルミネーションエリアを走ります。映える場所がいっぱいあったので、それを撮りながら走ります。まぁスピードを上げたくても、道幅が狭い上に、人も多いので上げれないというのもあります。

f:id:whatR:20181209054838j:plain

f:id:whatR:20181209055113j:plain

f:id:whatR:20181209055155j:plain

なので、ゆっくりしたペースで走っていたら、昨日アロハフライデーナイトのトークショーホノルルマラソンで初マラソンに挑戦する木村沙織さんが!!

f:id:whatR:20181209055432j:plain

んで、頑張って下さい!って声かけたら、向こうから話しかけてくださって、少しお話できた!!!!

木村カエラさんも可愛かったけど、木村沙織さんもかわええ!!すげー顔小さい!

いやー、これはめっちゃ思い出になった!そして、テンション上がった!!!

なんかもっと話しとけばよかった!!><

 

そして、それからワイキキの街中を走って行くと徐々に空が明るくなってきます。

ワイキキの街中では、沿道からの応援も多いです!

一人めっちゃハイテンションなおっちゃんがいて、おもいっきりハイタッチした!

 

そして、ダイアモンドヘッドから日の出を拝みます。

f:id:whatR:20181209065744j:plain

これでまたテンションが上がって走れます。

ちなみにこの時点で11キロくらい。ここまではテンション上がったこともあって、めちゃくちゃ楽に走れてます。

そして、下りに入ると、めちゃホノルルマラソンっぽい写真が撮れるスポットが続きます。

f:id:whatR:20181209071204j:plain

f:id:whatR:20181209071618j:plain

ここまではたぶん参加者の皆さんも楽しく走れていると思います。

しかし、ここから単調な景色が続くハイウェイコースに入っていきます。

ホンマここはえげつなく辛かったし、長かった!んで、ここでモロにヨガの疲れが出てきて、マラソンに参加して初めて歩きました。気温も高くなってきて本当にしんどかった!!><

しかし、それでも、沿道の人からの応援を力に変えながら、ゴールを目指して一歩ずつ一歩ずつ進んでいきます。

 

そして…

f:id:whatR:20181209104137j:plain

ゴーーール!!
タイムは自己ベストから90分くらい遅かったけれど、達成感や満足感や幸福感みたいなものは、今までのマラソンより遥かに大きかった!!

そりゃ毎年参加する人もいるのも分かるわ。

 

39km地点で渡辺麻友さんがフラダンスで応援してくれるらしんだけど、僕が走ったときにはいなかった…。

f:id:whatR:20181224001625j:plain

なので、後から写真もらいました。

 

f:id:whatR:20181209115359j:plain

走り終わった後は、フィニッシャーズメダルとTシャツをGET!

かなり大きくて立派なメダルに改めて走り終えたんだなという達成感に満たされます。

その夜は、参加者の人たちと打ち上げ的な食事会があったり、翌日は買い物周りツアーに参加して、しっかりハワイを満喫して帰国しました。

でも、やっぱりもっともっと回りたい場所も、行きたい飲食店もあるので、是非また行きたいなと思いました。

 

僕の中では、このホノルルマラソンに参加して、一旦自分の中では、趣味として続けているランニングに一区切りつけて、細々と続けていこうと思っていました。

でも、走り終わった今は、これからもランニングはしっかり続けて、年に1回はどこかの大会に遠征したい!と強く思うようになりました。

あと、サークル仲間を作っていきたいなとも思うようになりました。(やっぱり、一人だと少し寂しい笑)

それほど、今回のホノルルマラソンは楽しかったし、ランニングの良さを改めて実感できました!

2018年、僕の人生において本当に貴重で大きな体験が出来て良い一年になったと思います。

f:id:whatR:20181210083239j:plain

f:id:whatR:20181211064515j:plain

f:id:whatR:20181210153730j:plain

f:id:whatR:20181210133857j:plain

f:id:whatR:20181210151449j:plain

 

JALホノルルマラソン公式ガイドブック―グッズ選びからコース攻略まで、すべてがわかる (B・B MOOK 692 スポーツシリーズ NO. 563)
by カエレバ