にじいろねんりょう。

はてなダイアリー【にじいろねんりょう。】のはてなブログ支店でしたが本店になりました。

携帯キャリアを使わずSIMロック解除してみた

昨年12月1日より、SIMロック解除の条件が一部緩和され、これまでよりも早い段階でSIMロックを解除することが可能になり、MVNOなどの格安SIMを使用することが出来るようになりました。

k-tai.watch.impress.co.jp

ところが、この解除には条件があって【契約者本人の購入履歴がある端末】しか解除することが出来ないんですよね。

 

つまりオークションなどで購入した白ロムでロック解除が行われていない端末では、基本的には永久にSIMロック解除が不可能なわけです。

 

ぶっちゃけこのSIMロック解除って、誰にとってメリットがあるかよく分からないなと感じました。

もし海外で使用するもしくは、格安SIMで運用するという目的があるとしても、今は最初からSIMフリー端末買ったほうがいいと思います。

HuaweiASUS、ZTE、そしてOPPOも参入とかなりハイエンド端末も十分に揃ってきています。わざわざキャリア端末をSIMロック解除して使うというのは、キャリアiPhoneユーザーくらいでしょうか?

 

うっかりSIMロックのかかったままの端末(白ロム)を手にしてしまった場合は、解除を諦めるしかないのか、そう思っていましたが、解除する方法があることを知りました!

 

その方法とは…

その方法とは、海外サイトからSIMロック解除コードを購入し、SIMロックを解除するというものです。

一番有名なサイトは、Sim-unlock.netというサイトになると思われます。sim-unlock.net

 

まずは、あらかじめ自分の持っている端末のIMEI番号を、確認し控えておきます。

アンドロイド端末だと設定>端末情報>端末の状態(機器の状態)からIMEI情報を取得できるかと思います。

 

そして、Sim-unlock.netにアクセスし、右上にある検索ボックスにIMEI番号を打ち込みます。検索をすると該当する端末が表示され、アンロックのボタンを押すと、アンロックするためのオーダーがずらずらと表示される。

正しいものを選べばよいのだが、これが変に日本語になってて逆に分かりにくい感はとてもある。。。

 

オーダーを選択すると、氏名とEmailアドレスを記入する画面へ移行し、それらを注力しオーダーすると、Sim-unlock.netからEmailアドレス宛にメールが届くので、そこに記載されているリンクにアクセス。

 

アクセスすると、PayPalでの支払画面になり、支払いを実行。

すると、再びEmailアドレス宛に、端末の解除コードが送られてきます。

この時間はメーカーによってまちまちらしい。TOPページ右に各メーカーのおおよその待ち時間が書いてあります。

 

解除コードを手に入れたら、SIMロック解除したい端末に、使用したいSIMカードを挿入し、端末を起動。

SIMネットワークの解除PIN入力画面が表示されたら、手に入れたコードを入力すれば解除完了となります。

 

詳しくはこのサイトをみると、とてもわかり易くて良いと思います。

smartgoods.me

 

まぁ日本のメーカーの端末は対応していないので、これを必要とする人もキャリアの端末のSIMロック解除を希望する人くらいマイナーなのかもしれませんが、うっかりSIMロック解除されていないAndroid One X2を落札してしまった自分には、天恵となったので、ここに備忘録兼情報として残しておこうと思った次第であります。

 

ちなみにmineo(dプラン)のAPNの情報も書いておこう。

名前 任意の名前
APN mineo-d.jp
ユーザー名 mineo@k-opti.com
パスワード mineo
認証タイプ CHAP
MCC 440
MNC 10

 

Android One X2 ケース TopACE クリア スリム TPU カバー 落下 衝撃 吸収 擦り傷防止 Android One X2 用 カバー (Android One X2,クリア)

by カエレバ
Gosento Android One X2 フィルム 【2枚セット】2.5Dラウンドエッジ加工 日本旭硝子素材AGC 高透過率 強化ガラスフィルム 硬度9H 対応
by カエレバ